ホルモン剤の副作用は必ずあるもの?

ホルモン剤を服用すると必ず副作用が起こるってホント? - 食品添加物摂取でホルモンバランスは崩れるの?

食品添加物摂取でホルモンバランスは崩れるの?

忙しい生活をしているとなかなか良い食生活が出来なくなると言われています。
コンビニ弁当が増えてしまったり、カップめんで食事を済ませてしまう人がほとんどです。
しかし添加物の量が増えてしまうとホルモンバランスにも影響が出てくるようなのですがどういう事なのでしょうか?

【保存料や添加物まみれの食生活】

基本、お腹が空けば料理をしてそれを食べて満たすという流れになっています。
新鮮なものを料理し、それを美味しく食べれば元気が出るのでまた仕事や出来るというものなのです。
しかし今では仕事があまりにも忙しい過ぎるという事で料理をしない人が男性でも女性でも増えてきてしまっているのです。
それは、コンビニやスーパーなどでお弁当を買う事が出来るからなのです。
また、たったの3分で出来てしまうカップめんなども普及しているので、それで足りてしまうのです。
これらの総菜には保存料がたくさん含まれており、食品を鮮やかに見せる為などの添加物もたくさん含まれています。
自分で料理した時には決して入れる事の無い体に悪いとされている材料がそれらには入りこんでしまっているのです。

【食生活とホルモンバランス】

時にはコンビニなどのお弁当やカップめんなども食べるとよいものです。
しかし、これは毎日食べるものではないという事なのです。
このように毎日口に入れるものではないものをずっと食べていくとどうなってしまうのでしょうか?
どんどん血流が悪くなってしまったり、詰まりが生じてしまうと悪い場合では大きな疾患にもなってしまいます。
そしてそれはホルモンバランスが崩れていくからという見方もあるのです。

【料理をして健康維持】

忙しいからといって食生活を怠ってしまうと悪い病気にもなりかねません。
なので忙しいけれども健康を維持し続ける為には、自分で新鮮な食材から調理をする事を第一に考えてみてはいいのではないでしょうか?

関連する記事

  ← 前の記事:
  
Copyright(C)2016 ホルモン剤の副作用は必ずあるもの? All Rights Reserved.